ハイヤーは大切な方の送迎に利用されることが多いため、車内で快適に過ごせるよう設備が充実しているという特長があります。
ハイヤーで快適空間を楽しもう

ハイヤーで日本のおもてなしを感じる

近年では社会のあらゆる層でグローバル化が進んでおり、ビジネスの現場だけではなく地域活動のなかでも外国人との交流の機会が増えてきています。海外からわざわざ日本を訪れて観光を楽しむ、いわゆるインバウンドの外国人旅行客もしばしばみられます。そういった点で注目されているのが、日本のおもてなしの心です。日本人独特の文化ともいわれるものですが、世界に通用する接客を行うために、さまざまなシーンで力が注がれています。

中でも、移動手段として用いられる交通機関は、特に大きな対象となっていると言えます。最近の傾向で利用が増えているのがハイヤーです。ハイヤーはタクシーと混同されることがありますが、その利用方法は違っています。タクシーは道路で手を挙げると、目的の場所まで連れて行ってもらえます。時間や距離に応じてメーターが回り、料金も増えていくシステムです。一方でハイヤーは、時間貸しで前もって利用の予約をしないと乗車できません。予約した人だけが乗車できる車両となっています。

ハイヤーはドアtoドアで移動ができるため、天候が悪くても比較的安心です。観光や送迎では出入り口まで歩くことなく移動できますので、高齢者などがいる家族連れでも、不安なく楽しめるのが特徴です。用意されている車両タイプは高級車で、走行の音や衝撃なども抑えられていて快適です。

また、各社がグローバル化に適応するために強化しているポイントに、語学力があります。英会話を始めとして、ヨーロッパ圏やアジア圏の言葉を堪能に話すドライバーを多く採用しています。社内の研修に語学の時間を設けるなど、世界からゲストを受け入れる体制と整えています。日本語が分からない方のから予約も対応が可能です。駅や空港からそのまま観光に行く場合、スポットや文化を英語で説明や案内をするドライバーであれば、日本文化などに触れる目的で来日する海外旅行者にとってとても安心感があり、有意義な時間が過ごせることでしょう。

ハイヤーの各会社が提供するプランには、最近では個人や小グループ向けにも予約を受け付けてくれるプランが登場しています。サプライズの演出に協力してくれるサービスプランや、退職時や出産後に使える送迎サービスといった、より一般人が身近に使えるものとしてハイヤーの利用を展開している会社も増えていて特徴もさまざまです。もし、これからハイヤーを利用するなら、これらの魅力を比較して選ぶのもおすすめです。

ページの先頭へ戻る